窓の防音・遮音

窓からの音
窓の防音・遮音は、騒音に対する悩みの中でも最も多いものの一つです。

車や電車の走行音、通りの人の話し声、近隣のペットの鳴き声など、様々な騒音が窓から伝わってきます。

このような、窓に対する防音対策として用いられるのが、防音カーテン、防音材、隙間テープです。

手軽に窓の防音を行うのであれば「防音カーテン」、本格的に防音対策を行うのであれば「防音カーテン」「防音材」「隙間テープ」全てを駆使して防音・遮音を行うのが良いでしょう。

防音・遮音カーテン

防音・遮音カーテンは、普通のカーテンと同様に開け閉めすることができ、かつ、防音・遮音効果を配した造りとなっているため、手軽に騒音を軽減することができます。
防音ボードで窓を防ぐと室内が暗くなるのが嫌という方におすすめの防音アイテムです。
防音・遮音カーテン
防音・遮音カーテンの詳細を見る

隙間テープ・防音テープ

隙間テープは窓枠や戸当たりの隙間からの音の出入りを防ぐための防音テープです。

部屋の外部からの音を遮断するには、お部屋を密閉状態にすることが大切であり、わずかな隙間もこの隙間テープを貼ることにより、音の出入りを減らすことができます。

防音材と合わせて使用すると、より効果が発揮されるのでおすすめです。

隙間テープ
隙間テープ・防音テープの詳細を見る

防音材

防音材は、防音・吸音効果のある素材を使用したもので、住宅や自動車、工場など様々なところで騒音対策として使用されています。
窓枠に防音材をはめ込めば、窓ガラスから伝わる音を軽減させる効果があります。

防音材
防音材の詳細を見る

まとめ

窓からの騒音対策をご紹介致しました。

窓は壁と異なり、空気の入れ替えや明かりの取り入れなどの役割もあることから、完全に密閉するのが難しい箇所でもあります。

ご自分のお部屋の環境に合わせて、防音カーテン、防音材、隙間テープを選択し活用して頂ければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。