テレビの防音・吸音

テレビの防音・吸音
テレビの防音は比較的簡単に行うことができます。

テレビの防音対策としては、その音量を下げれば済むことですが、お気に入りの音楽番組や映画をボリュームをあまり下げずに楽しみたいという方もおられるでしょう。

そのような場合には、壁対する防音対策が必要となります。

テレビの防音対策(壁)

本棚
最も簡単にできる防音対策は、テレビの後ろに本棚や箪笥などの家具類を置くことです。テレビと壁の間に障害物を置くことによりテレビの音が隣室に伝わるのを減少させる方法です。

しかしながら、最近では大型家具をお部屋に置いている方も少なくその効果も限定的であることから、本格的に防音対策を行う場合は、吸音パネル遮音シートといった防音アイテムを使用するのが一般的です。

壁に対するテレビの防音対策としては、壁の一部に吸音パネルを設置する方法と、壁一面に吸音パネルや遮音シートを設置する方法があります。

テレビの背面の一部に吸音パネル

テレビの背面の壁の一部に、音を吸収減少させる効果がある「吸音パネル」を設置する方法です。
吸音パネルにはお洒落なデザインのものもあるので、お部屋の雰囲気を壊さずに防音対策を行うことも可能です。
テレビの防音
【壁用】防音・吸音パネルの詳細を見る

壁一面に吸音パネル

お部屋の壁一面に吸音パネルを設置する方法です。壁に隙間無く吸音材を貼り付けるため、より効果的な防音対策といえます。
テレビの防音
【壁用】防音・吸音パネルの詳細を見る

壁一面に遮音シート

お部屋の壁一面に遮音シートを設置する方法です。遮音シートは音を反射して隣室に音が通過するのを防ぎます。但し、音を反射しても音が減少する訳でないため、吸音パネルと合わせて使用するのが効果的です。
防音・遮音シート
防音・遮音シートの詳細を見る

まとめ

テレビの防音対策をご紹介しました。

テレビの防音対策は、吸音パネルを使用すれば、比較的簡単に防音対策を行うことができます。

吸音パネルにはお洒落なものもたくさんありますから、お部屋の雰囲気に合った吸音パネルを使用してみてはいかがでしょうか。

吸音パネルの設置方法は下記からご覧頂けます。

防音・吸音パネル【Felmenon】フェルメノンの設置方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。