楽器の防音

ピアノの防音
楽器の防音を考える場合は、楽器の種類によって大きく異なります。

ピアノやドラムといった、床に設置する大型楽器の場合は、その楽器が奏でる音が伝わる空気音に対する対策と、楽器のペダルなどを操作する際に床下に響く振動音に対する対策が必要となります。

一方、ギターやヴァイオリンなど、楽器自体が床と接していない場合は、空気音に対する対策だけで良いこととなります。

楽器が奏でる音は、テレビの音や人の話し声とは比較にならないくらい、近隣からの苦情に繋がる可能性が高いため、それぞれの楽器に対応した、しっかりとした防音対策が必要となります。

楽器の防音対策

アパート・マンションにおける楽器の防音対策は、楽器を奏でるお部屋の上下左右の壁・窓・床・天井に施す必要があります。

【楽器から発生する空気音の防音対策】
:防音パネル・遮音シート・防音ボードなどによる吸音・遮音
:防音カーテン・防音材・隙間テープなどによる吸音・遮音
:防音ゴムマットなどによる振動音の遮音
天井:防音材による遮音

このように、楽器の演奏に対する防音対策は、お部屋の四方八方に対して必要となりますが、全ての防音対策を施してもその効果が十分であるかどうかは不明です。

そこで効果のある防音対策としておすすめなのが、楽器演奏用の防音室です。

楽器演奏用の防音室

楽器演奏用の防音室は、お部屋の中に防音室を別途組立て、その中で楽器を演奏するためのものです。

防音室は、防音効果のある素材で密閉空間を作り出しているため、安心して楽器を演奏することができます。

このような防音室には低価格の防音室もありますが、騒音の苦情を気にせずに楽器演奏に集中したいのであれば、楽器メーカーや楽器ショップが提供する本格的な防音室が良いでしょう。

宮地楽器 防音室

宮地楽器の防音室です。約1畳の広さを確保した簡易防音ブース。
複数人での使用やヴァイオリン・キーボードの演奏、複数人でのコーラスなど音楽演奏におすすめのサイズです。
宮地楽器 防音室
宮地楽器 防音室の詳細を見る

SOAR SOUND オリジナル防音室

兵庫県神戸市にある楽器店SOAR SOUNDのオリジナル防音室です。全国に出張施工対応してくれます。
ギター・ベース、打楽器、音響機材を中心に取り扱っており、ギター・ベースの調整やリペア、修理も行っています。
SOAR SOUNDのオリジナル防音室は、施工費・運搬費全部込みでこだわりのオリジナル防音室を作ることができます。
サウンドルーム SR-20
SOAR SOUND オリジナル防音室の詳細を見る

ヤマハ 防音室

【石川・富山・福井限定】ヤマハの防音室です。
省スペースながら快適に練習できる定型タイプで、設置作業は数時間で完了。大がかりな防音工事は不要です。
引越しの際には、手軽に移設できます。
ヤマハ防音室
ヤマハ 防音室の詳細を見る

まとめ

楽器演奏のための防音室をご紹介しました。

戸建の住宅であれば、部屋を防音室として改造する方法もありますが、賃貸アパートやマンションでは勝手にリフォームをすることはできません。

近隣の方からの苦情を回避して安心して楽器演奏に集中するためにも、手軽に設置できる防音室を検討してみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。