楽器の防音一覧

楽器の防音

楽器の防音を考える場合は、楽器の種類によって大きく異なります。ピアノやドラムといった、床に設置する大型楽器の場合は、その楽器が奏でる音が伝わる空気音に対する対策と、楽器のペダルなどを操作する際に床下に響く振動音に対する対策が必要となります。一方、ギターやヴァイオリンなど、楽器自体が床と接していない場合は、空気音に対する対策だけで良いこととなります。

ヤマハ 防音室

【石川・富山・福井限定】のヤマハの防音室です。省スペースながら快適に練習できる定型タイプで、設置作業は数時間で完了。大がかりな防音工事は不要です。引越しの際には、手軽に移設できます。理想の防音と音場を追求した「楽器メーカー」のこだわり防音室です。

宮地楽器 防音室

宮地楽器の防音室です。約1畳の広さを確保した簡易防音ブース。複数人での使用やヴァイオリン・キーボードの演奏、複数人でのコーラスなど音楽演奏におすすめのサイズです。幅広い周波数を吸音し、音を明瞭にクリアに響かせます。

テキストのコピーはできません。